世界銀行グループ国際金融公社(IFC)上級人事担当官。メリルリンチ証券会社にてトレーダー、人材育成担当。その後、ジョンソン・エンド・ジョンソン、HOYAにて、アジア太平洋地域を拠点に、グローバル人事変革プロジェクト、人事マネジメント職に従事。2012年よりIFC勤務のため、ワシントンDC在住。東京都出身。米国リンチバーグ大学(BA)卒、ペンシルバニア大学ウォートン校(MBA)卒。

2003年、慶應義塾大学文学部卒業。卒業後KKベストセラーズ、ベネッセコーポレーションで雑誌編集、雑誌広告営業を経験した後、夫の留学に伴い2006年に渡米。2007年よりワシントンDC在住。現在は育児の合間に複数の仕事を掛け持ち。好奇心が旺盛すぎるのが長所且つ短所。

約20年前にTV局のワシントン特派員として渡米。国際結婚を機に退職。子供は大学生と高校生の2人。現在の仕事は、フリーライターとして記事を書いたり、ラジオのレポートをしたり、日本語教師をしたり。もちろんSJA, 世田谷とアーリントンをつなぐ草の根グループのボランティアも続けている。最近はアメリカの不動産投資に興味あり

mog&yogaマインドフルヨガスクール主宰。子供の成長をこころとからだからサポートするヨガインストラクター。アメリカ・カリフォルニア州在住。二児の母。秋田市出身。現在、オレンジカウンティを拠点として日米バイリンガル、大人から子どもまで幅広くヨガを伝えている。アートやマインドフルネスを織り交ぜた独自YOGA教室を開催中。

1957年東京生まれ。20代の4年間をロサンゼルスとニューヨークで暮らす。30代初めにファッションブランドの広報職に就いたことをきっかけに広報・宣伝の仕事に携わり、現在に至る。今年7月に一人娘が結婚し、現在は東京郊外で夫と二人暮らし。趣味はバレエとギター演奏。

井口典江。仕事名、松木典江(いずれも仮名)。離婚後そして再婚後も、元夫の苗字(松木)を名乗り続ける。アメリカ在住歴は20年を越し、現在は連邦政府機関に勤務。

看護師・保健師、豪州AIN資格取得。国立大学病院、豪州ナーシングホーム、都内癌専門病院勤務を経て、結婚を機に夫の駐在に帯同。2017年よりワシントンDC、2020年より豪州駐在となり、現在は陶絵付け、草月流いけばな、料理研究に励む日々。ブログ:https://ameblo.jp/the-artofplate/

共同通信共同通信ワシントン支局記者。都立戸山高校、早稲田大商学部卒。2005年に時事通信社に 入社し、12年10月から共同通信社勤務。名古屋や仙台の地方支局のほか、首相官邸や自民 党本部、中央省庁を担当。20年5月から現職、ワシントンD.C.在住。好物はもやし。

東京出身。国際結婚を考える会世話人、国籍法改正請願活動を担当。米国人の夫の転勤でテキサス州ヒューストン郊外に移住。公立高校教師として25年間日本語教育に携わり、2008年に米国籍を取得。2017年高校教師を退職し、日本人の子としての在留許可で東京在住。上智大学大学院で修士課程(第二言語習得)を終了し、同大学の日本語講師として勤務2年目。