あめりか和食もどき便り

冷や麦牛肉おろしのせ

冷や麦牛肉おろしのせ

最近の我が家の食卓の風景

夏はなんといっても冷麦。

和食もどき、といっても週に一回くらい。特に夏の暑い日、家庭菜園の草取りなどを終えて、汗をかきかき家に帰ってきた時のお昼は、やっぱり冷麦!これで、ほぼ90%生き返る。普通に付け汁で食べるのもいいが、これは麺を食べすぎる傾向になりがちなので(少なくとも私は)、具をのせるスタイルにし、トッピングはその時の冷蔵庫の中身により決定する。でも基本はおいしいこしのある冷麦(三重県の冷や麦はおいしいです)とだしつゆ(作りおき)!

便利なことに仕事場近くにあるワシントン市内のスーパーマーケットで、常時ではないけれど、大根もかぼちゃも売っている時がある。もちろん割高。でも我が家の菜園の大根は11月ころ収穫予定なので、大根を見ると必ず買ってしまう。

「冷や麦牛肉おろしのせ」は、冷麦に薄切りステーキ(安い)を乗せ、大根おろしをトッピングしたもの。庭にわんさかある紫蘇(しそ)、ミョウガももちろん。ねぎは、スーパーで買った青ねぎの根っこを、植木鉢や菜園に植えておくと立派なねぎになるので重宝する。

我が家の菜園

今年の収穫は春から夏の忙しい温暖の差で、苦瓜(にがうり)とピーマン以外は例年の20%くらいという散々な結果で残念。本当に植物は温度、日照時間、土壌が大事。育ててみて初めて納得した。きゅうりはいつも優秀で、私でも種から育てることのできる数少ない野菜。あの薄っぺらい小さな種から、必ず力強い緑の二葉が出てくると感動する。しかし今年は、温度の変化が激しかったのか、せっかく育った日本のきゅうりの苗はほぼ全滅。ピクルス用のアメリカ産は多少収穫できたが。今年も元気なのは暑さに強い、苦瓜(ゴーヤ)!それもどんどんできてくる。おかげで、いろいろと試して、結構おいしく苦味も少なく食べられる料理法を発見した。

菜園で取れた野菜

菜園で取れた野菜

我が家の庭には鹿が来て、色々食べてしまうので、香りのつよいハーブガーデンのみを作っている。車で5分のボランティア運営のコミニュティガーデンは日当たりもいいし、8フィート(高さ約2.4メートル)の網の塀で鹿が入ってこられないようにしてある。ウッドチャックが塀をよじ登っているのを見たとの情報もあり、、、この辺りは自然が豊かなので、自然動物も豊か。

コミュニティ・ガーデン。一つの区画は13フィート(3.9メートル)×20フィート(6メートル)

コミュニティ・ガーデン。一つの区画は13フィート(3.9メートル)×20フィート(6メートル)

苦瓜調理法

四角いお皿の真ん中2皿が苦瓜料理、緑色が苦瓜サラダ、隣は苦瓜の味噌煮

四角いお皿の真ん中2皿が苦瓜料理、緑色が苦瓜サラダ、隣は苦瓜の味噌煮

  • 苦瓜の味噌煮:これはごま油をたっぷりで炒めてから煮てもいいし、最初から煮ても、固さはお好みで。そして甘味とお味噌味付け。みりんかお酒も忘れず。苦味はお味噌に吸収されるのか、驚くほど食べやすくおいしい。
  • 薄切り、さっと湯通ししたゴーヤと薄切りのたまねぎと、大根の薄切りも加えたサラダ。マヨネーズとツナまたはあれば、秘蔵の貝柱の缶詰などとあえる。写真はホタテ貝柱使用。味ぽんと削り節で食べてもよし。
  • アヒージョもどき:オリーブ油を熱し、にんにくと鷹の爪を熱し、アンチョビを加えて、薄切りゴーヤをさっと炒める。熱々でも冷めてもおいしい。
  • スムージーに少し入れても全然だいじょうぶ。
  • もちろん、ゴーヤチャンプルー。

(苦瓜はスライスしたら、一応塩水につけて使うけれど、あまり変わらないような気がするのは私だけ?)

Bento Boxに挑戦

アメリカに来るまで、巻きすしなど作ったこともなかった私が、近所では、日本料理人と勘違いされている。滞米30年近くなった最近では、巻きすしなど生まれた時から作ってるような顔をして作っている。それでも出来は普通の域、よくこちらで見かける、ご飯粒が押しつぶされているような巻きずしよりはちょっとまし。

85ドルで競り落とされたBento Box。手間と時間がかかった。

85ドルで競り落とされたBento Box。
手間と時間がかかった。

今年春に、コミュニティ組織の資金集めのサイレントオークション*に日本料理を出してくれと頼まれた。簡単なBento boxでいいか、などと気軽に思い、一応の目安として、ウェブサイトで、なるべくおいしくなさそうな、見栄えの悪いお弁当の写真を探してこれを展示し、二人分で、最低は10ドルからにしてくれと頼んだ。しかし当日、最低価格は20ドルからになっていた。これでもかなりプレッシャーがかかった。

オークションでは、いろいろなものが出される。例えば、手作りクッキー、絵画、アンティークおもちゃ、スペイン語のレッスン、陶芸のレッスン、アクセサリー、近所のレストランの食事券などなど。私はすてきな絵画、陶芸のレッスンを破格値段で落とした。そして、ちらちらと出品したBento boxのサインボードをチェックしていた。知り合いが何回も私のBento boxにビディングしている。高くなるほどプレッシャーがかかってくる。

なんと、最後は85ドルになってしまってさあ大変!困った。本当に。いっそのこと家に招待をして、すき焼きでごまかそうかと思ったけれど、家を片付けるのがもっと大変なのでこの案は却下。こうなったら、じたばたせず、もう心をこめて作るしかない。競り落とした人と日にちを決め、土曜日に取りに来てもらった。大体せいぜい二人分で25ドルくらいのメニューを考えていたので、日本のお菓子などをいっぱいつけて、お重箱をきれいな風呂敷で包んでごまかした。でも、朝5時から起きて、がんばって作った。いなりずし、巻きずし、カボチャの煮物、海老の揚げ物、だし巻き卵、つくね、青梗菜のごまあえ、、、。

次回はもし日本料理を頼まれたら、絶対おにぎりにしようと思う!立派なおにぎりの写真を展示して。

*注 サイレントオークション:出品物の前に置かれた紙に競う値段を書き込んでいき最後に最も高い金額を書き込んだ人がその品を買い取ることが出来るオークションで、ファンドレイジングでよく催される。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です