編集後記

今年5月にジョージ・フロイドさんが白人警官によって殺されたことから、ブラック・ライブズ・マター(BLM)活動が全米、そして海外でも活性化しました。そもそもBLMは、2012年2月にトレイヴォン・マーティンという無実の17歳の少年が白人男性に銃殺され、犯人に無罪判決が下ったことから起きた運動ですが、その後も罪のない黒人が警官も含む白人に殺される事件が続いており、フロイドさんの死で新たに勢いがつきました。

今回はそれに絡めて、人種偏見問題について特集を組んでみました。海外に住む私たちも皆、少なからず経験している難しい問題ですが、寄稿者の力作をご一読いただければと思います。

次号の特集は「着物と和装」です。普段はなかなか縁がない和装ですが、夏は外国人を含めた若者たちが浴衣を楽しんでいる姿、京都では着物を着て観光を楽しむ姿などを見かけますね。それにパーティーなどでは、やはり着物はとても映えます。海外で着物を着てみた、日本語・日本文化イベントで浴衣を着た・着せた、断捨離で古い着物をリフォーム、リメイクしたなど色々考えられると思いますので、皆さん、是非、ご寄稿ください。締め切りは12月30日です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です