ハンガリア風パプリカ・チキンと我が家のおもてなしチキン料理

Chicken Shoemaker (Pollo Scarpariello)

Chicken Shoemaker (Pollo Scarpariello)

冬のホリデー・シーズン、手の込んだクリスマス料理やお正月のお節料理などを満喫した後には、何か風味や食感の違う異国料理が無性に食べたくなるのではないでしょうか?今回は、東欧ハンガリーの定番料理、ハンガリア風パプリカ・チキンともう一品、手軽に作れる私のおもてなしチキン料理をご紹介します。ご自宅にある食材や簡単に入手できる材料だけで作れる絶品です。

Hungarian Paprika Chicken

材料
  • オリーブオイル 大さじ1/2
  • 玉ねぎ 大1個
  • 赤ピーマン 2個 (あるいは赤ピーマン1個とグリーンピーマン1個)
  • ガーリック 4片
  • 小麦粉 大さじ3
  • パプリカ 小さじ2
  • 月桂樹の葉(ローリエ) 3枚
  • チキンスープ 2カップ
  • 塩 小さじ1/2
  • 黒胡椒 小さじ1/4
  • 鶏もも肉(骨付き)4つ(皮を取る)
  • サワー・クリーム 1/2カップ
作り方
  1. 鶏肉に塩・胡椒をふる。
  2. フライパンにオリーブオイル を熱し、タマネギを加え透明になるまで8-10分炒める。
  3. 赤ピーマンを加え、さらに火が通るまで炒める。
  4. ガーリックを加える。
  5. ボウルにチキンスープと小麦粉、パプリカを混ぜあわせる。
  6. 5を玉ねぎ、赤ピーマンが入っているフライパンにローリエとともにいれる。
  7. 鶏肉を加える。
  8. 弱火で蓋をして40-50分蓋をして煮込む。
  9. 塩、胡椒で味を整え、最後にサワークリームを混ぜ合わせる。

Chicken Shoemaker (Pollo Scarpariello)

とても簡単、でもとてもおいしいチキンのレシピです。今まで何度も作っているので、私の家にディナーにいらしたことのある方には、1回はお出ししたことがあるのではないかと思います。

レシピの解説によると、もともとはイタリア農民料理だそうです。スパイシーでピリ辛、夏のおもてなしに絶好です。冷たくなってもおいしいので、ピクニック用にも適しています。

材料 (6人分)
  • オリーブオイル 1/3カップ
  • 無塩バター 大さじ3
  • ガーリック(荒く刻む) 10片
  • ホット・チェリー・ペッパー  8-10個(注)
  • 鶏のもも肉(骨抜き) 15枚  (骨付きでもよい)
  • 白ワイン(ドライ) 1/2カップ
  • バルサミコ酢  大さじ1.5
  • 塩・胡椒
  • パセリ

注:ホット・チェリー・ペッパーはガラス瓶に入っていて、アメリカではほとんどのスーパーで売っています。ピクルスの瓶が並んでいるあたりを探すと見つかります。

作り方
  1. フライパンに中火でオリーブオイルとバターを熱する。ガーリックとホット・チェリー・ペッパーを加え、5分ぐらい炒める。
  2. 軽く塩・胡椒をした鶏肉を加え、両面が少し色づくまで7−8分炒め、火を弱火にして、蓋をしてさらに25分ほど調理する。
  3. 白ワインとバルサミコ酢を加え、塩・胡椒で味を整え、さらに数分調理する。

パセリを散らして、オーブンで皮をカリカリに焼いたフレンチ・バゲットとともに召し上がってください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。